クラシック音楽好きにとってAmazon Prime(Prime Music)が最強のツールだった件について

日常
Sponsored Link

Amazon Primeを契約することで利用できるPrime Musicが、クラシック音楽好きにとって最強のツールだったことを発見したのでお知らせします。

Sponsored Link

クラシック音楽を聴く従来の選択肢

みなさん、クラシック音楽をどの媒体から聴いていますか?

  • CD(購入・レンタル)
  • iTunesなどから購入
  • YouTube

これらを使っている人が多いのではないでしょうか。

これらの選択肢に満足していますか?

CDを購入する、レンタルするにはお金がかかります。

クラシック音楽は数えきれないほどの楽曲があるので、物理的に集めるのはきりがないし、集めたとしても管理が面倒くさいです。

 

YouTubeなら無料で聴けますが、途中で広告が入ってくることがあります。

また、ある楽曲を聞くたびに毎回ダウンロードしなければならないのが不便で仕方がありません。(映像付きなのでデータ量も大きいです)

 

これらを解決するのがPrime Musicです。

クラシック音楽好きにおすすめのPrime Musicとは

Prime Musicとは、100万曲以上の楽曲を自由に聞くことができるサービスです。

Amazon Prime(年会費3,900円税込)の会員であれば利用することができます。

邦楽、洋楽はunlimited会員(Prime年会費のほかに年7,800円かかります)じゃないと聴けない曲が多いですが、クラシック音楽はほとんど聴くことができます。

なぜPrime Musicがクラシック音楽好きに最強なのか

  • 楽曲の多さ
  • デバイスにダウンロードできる

これに尽きます。

Prime Musicではデバイスに楽曲をダウンロードして、オフラインの状態でも聴くことができるのです。

つまり、お金を払わないiTunesです。

 

完璧じゃないですか?

 

下の画像は私がダウンロードしている楽曲の一部です。

写真はPC版ですが、iPhoneのPrime Musicアプリでもダウンロードして使用できます。(私はiPhoneで使うことの方が多いです)

 

以前は電車で移動中、ランニング中などに聴きたくても、YouTubeを使ってデータ量を消費したくないし、いちいちCDを借りてきてダウンロードするのも面倒くさいし、iTunesで買うと高いし、と諦めていました。

しかし、Prime Musicでダウンロードしてからは事前にダウンロードしておいて、データ量の心配をせず聴けています。

学生ならさらにお得

学生会員なら会費1,900円(税込)でAmazon Primeに登録できます。

 

月200円以下で音楽聞き放題。

この次に説明しますが、ドラマ・映画見放題や本読み放題も利用できます。

登録しない理由が見つかりません。

Amazon Primeは音楽以外にもドラマ・映画、本・マンガ・雑誌、等の見放題・読み放題サービスがあります

Amazon Prime会員に登録していると、Amazonでの買い物に優遇があるほか、

  • Prime Video:ドラマ・映画など見放題(一部例外あり)
  • Prime Reading:本・マンガ・雑誌など読み放題(一部例外あり)

など、かなり便利なサービスがたくさんあります。

正直、年会費3,900円でこれはコスパが良すぎます。(N某動画配信サービスは動画見放題で月1,000円近く取りますからね)

まとめ

いつでもどこでもなんでも聴けるPrime Musicはクラシック好きには必須だと思います。

 

一定期間無料のお試し期間があります。

コスパ最強なので、是非Amazon Primeに登録してみてください。

 

コメント